うさまるの小さい頃のおはなしを描いた新シリーズ『ちびちびうさまる』が9月9日(金)よりスタート!

アニメ、グッズ、ストア、カフェ、絵本、LINEスタンプなど幅広く展開

LINE発のグローバルキャラクターブランドLINE FRIENDSを展開するLINE Friends Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:金成勳)は、人気キャラクター「うさまる」の新作ショートアニメ「ちびちびうさまる」全5話を、2022年9月9日(金)より公式 YouTubeチャンネルにて配信します。同時に、その世界を体感できるPOP UPストアを9月16日(金)~10月31日(月) の期間限定でLINE FRIENDS 原宿ストアにて開催いたします。
アニメ×グッズの連動企画は「うさまるマート」「うさまるヒーローズ」に続く第3弾。今回は絵本やカフェなども加わり、オン・オフライン多方面で様々な機会を提供していきます。

うさまるの小さかった頃のおはなし「ちびちびうさまる」

小さな頃からいつも一緒のちびちびうさまるとちびちびうさこは、大切な遊び相手であるぬいぐるみのくまさんがいつか動き出すと信じている様子。 周りには、 ひなのひよこ、おさるの3つ子など賑やかな友だちも。
くまさんの誕生秘話も明らかになるショートアニメは、 公式YouTubeチャンネルと特設ページ内にて公開。先んじて公開されたティザー予告動画は、「うさまらー」と呼ばれるファンを中心に早くも反響を巻き起こしました。

・配信チャンネル: LINE FRIENDS Japan 公式 YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCakMmnbNPZA-iIUfXS9e80w
・配信日:2022年9月9日(金)より毎週金曜公開(全 5 話)

POPUPストア「ちびちびのおへや」
「ちびちびうさまる」の世界を体感できるPOP UPストア「ちびちびのおへや」を、9月16日~10月31日 の期間限定でLINE FRIENDS 原宿ストアにて開催します。昔のアルバムを見て懐かしんでいる「現在」のくまさんが入口でお出迎え。通り抜けるとそこにはもう、「ちびちびうさまる」の世界に実際に足を踏み入れたような空間が広がっています。可愛さあふれるオリジナルグッズの販売はもちろん、フォトゾーンやぬい撮りスポット、シール機、スタンプメーカー、ちょっとした隠し要素など、来場の皆様に様々な楽しみをお届けします。さらにファンに嬉しいサービスとして、作者sakumaruさんの直筆イラスト入りメッセージも展示します。
「ちびちびのおへや」は2023年に全国主要都市での展開も計画しています。

商品ラインナップ(一部)
9月16日(金)より原宿ストアにて発売開始。オンラインストアでも順次発売。

(左)フェイスクッション各3,080円、(中央)ビーンドール各1,760円、(右)ぬいぐるみM各3,080円、(下)マスコット各1,540円(左)フェイスクッション各3,080円、(中央)ビーンドール各1,760円、(右)ぬいぐるみM各3,080円、(下)マスコット各1,540円

ビーンドール(おさるの3つ子セット4,290円、ぬいぐるみのくまさん1,980円、ちびちびうさまる1,760円、ちびちびうさこ1,760円、ひなのひよこ1,430円)ビーンドール(おさるの3つ子セット4,290円、ぬいぐるみのくまさん1,980円、ちびちびうさまる1,760円、ちびちびうさこ1,760円、ひなのひよこ1,430円)

(左から)哺乳瓶ペンケース1,760円、ボーロ風ミニポーチ1,320円、エコバッグ990円(左から)哺乳瓶ペンケース1,760円、ボーロ風ミニポーチ1,320円、エコバッグ990円

アイシングクッキー風キーホルダー各880円、 クッキーパッケージ風ショルダーバッグ1,980円アイシングクッキー風キーホルダー各880円、 クッキーパッケージ風ショルダーバッグ1,980円

(左から)鍋つかみ1,650円、鍋しき1,320円、調理器具セット3,850円、キッチンペーパースタンド2,200円、エプロン2,860円(左から)鍋つかみ1,650円、鍋しき1,320円、調理器具セット3,850円、キッチンペーパースタンド2,200円、エプロン2,860円

(左から)カメラ型コインケース各1,430円、お家型収納ケース1,980円(左から)カメラ型コインケース各1,430円、お家型収納ケース1,980円

耳つききんちゃく各1,430円耳つききんちゃく各1,430円
<「ちびちびのおへや」原宿ストア店>
日時:2022年9月16日(金)~10月31日(月) 11:00 ~ 20:00
場所:LINE FRIENDS FLAGSHIP STORE 原宿 3F
https://www.linefriends.jp/others/store
※状況により入場制限を設ける場合もございます。
※10/7(金)より追加発売商品あり。

<オンラインストア>
LINE FRIENDSオンラインストアでも9月16日(金)より順次「ちびちびうさまる」グッズを一部ずつ発売します。
「ちびちびうさまる」特設ページ https://lin.ee/F5xUhsX/capy/PR

<ロフト・KIDDY LAND>
全国のロフト134店舗とロフトネットストア、KIDDY LAND内「PLAY LINE FRIENDS」21店舗(https://www.kiddyland.co.jp/event/usamaru/)でも9月16日(金)より一部アイテムを販売します。
※ぬいぐるみMおよび雑貨類。店舗により取扱商品が異なる場合がございます。

<キャンペーン情報>
「ちびちびうさまる」グッズを1点以上含む税込3,000円以上のお買い上げで、うさまらーカードを1枚プレゼントします。「うさまらーカード」はPOPUPストアなどのイベントの際に不定期に配布している記念カード。2017年からこれまでに21種類発行しています。

※会場ごとになくなり次第終了
※11月中旬よりスタートする「ちびちびうさまるカフェ」でも贈呈予定

多方面にわたり幅広い展開を予定
当テーマでのLINEスタンプや書籍の発売、タイアップカフェの開催も予定しています。これらはうさまる総合情報ページhttps:https://lin.ee/0eqJhci/capy にて詳しい情報をご確認いただけます。

■LINE FRIENDSの紹介
全世界で2億人以上が利用しているコミュニケーションアプリ「LINE」のスタンプから始まったグローバルキャラクターブランド。ブラウン、コニー、サリー、チョコなどのオリジナルキャラクターをはじめ、グローバルスターBTSとともに開発し世界中で愛されている「BT21」、TREASUREと開発した「TRUZ」、ITZYと開発した「WDZY」、LINE Creators Marketから生まれた「うさまる」など、新しいIPを持続的に生み出している。さらには、Netflixオリジナルコンテンツの制作など、様々な企業とのパートナーシップによりコンテンツ競争力を強化し、グローバルクリエイティブスタジオとして発展している。最近ではオリジナルキャラクターや「BT21」など自社の人気IPをバーチャルインフルエンサーとして育成し、3Dコンテンツを手掛ける有名スタートアップ企業とパートナーシップを結ぶなど、デジタルIPエンターテインメント事業にまで進出している。また、 Bang & Olufsen(バングアンドオルフセン)、 Converse(コンバース)、LAMY(ラミー)、Leica(ライカ)、メゾンキツネ、ミニオンズなど、有名ブランドとのコラボレーションを通じてプレミアム商品も次々と送り出している。

 2015年1月にLINEから独立法人として分社したLINE FRIENDSは、これまでソウル、ニューヨーク、LA、東京、上海など、世界15の国や地域に300以上の店舗を構え、素早いデジタル切り替え戦略により多様なEコマースプラットフォームを展開しながら、グローバルMZ世代とのコミュニケーションを図っている。
■うさまるの紹介
LINEスタンプで不動の⼈気を誇る、ゆるくてかわいいうさぎのキャラクター。作者はイラストレーターのsakumaru。「ゆるく、可愛く、ときたまシュールなうさぎ」をキャッチフレーズに、2014年の登場以降⼀気にブレーク。2016年には「LINE Creators Stamp AWARD」にて史上初の殿堂⼊りを果たし、2021年の第3回「LINE Creators MVP AWARD」でもMVP部⾨グランプリを受賞するなど、その勢いは⽌まらない。LINE公式スタンプや企業とのコラボスタンプも続々リリース。テレビ番組や雑誌にも多数取り上げられ、書籍化、グッズ化、カフェなど、スタンプを超えて幅広く展開中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です